サイト内検索
Loading

その他いろいろQA

取引先が売掛金(500万円)を支払ってくれないので,その取引先の銀行預金に対して仮差押えを掛けたいと思います。費用の目安を教えてください。
この場合の費用については大きく,裁判所に納付する費用と私(弁護士)に支払って頂く弁護士費用とに分かれます。 1 裁判所に納付する費用   現在,債権の仮差押えの場合の印紙代は3000円で,郵券が3000円です。 2 弁護士費用 (1)着手金    着手金は,仮差押えが成功したかどうかに関わらず最初に頂く費用です。    報酬基準では債権額を基準とすることとしていますが,20万円から40万円(いずれも消費税別)の範囲で頂くことが多いです。    範囲に幅があるのは,保全事件は準備から申立てまでの期間が短い場合が多いので,とても急ぐという場合には40万円程度(消費税別)を頂いています。 (2)実費    不動産登記簿謄本や会社謄本などを取得する際に使用する実費が1〜2万円程度発生します。    また,裁判所が仮差押えが認められた場合,すぐに債権額の2割程度を法務局に供託しなければなりません。債権額が500万円の場合には100万円程度を準備頂く必要があります。     (3)報酬    本件のような銀行預金に対する仮差押えが認められた場合の成功報酬については頂いていません。    報酬基準第24条「保全命令申立事件等」を参照ください。 http://www.egidaisuke.com/leagl_fee/p_standard_03.php また,下記の簡易見積もご利用ください。
【法律相談QA】
法律相談の時間の目安はどのくらいですか? 法律相談を予約したい場合はどうすればよいですか? 相談をお願いしたいと思いますが,専門用語ばかりで難しいことを言われないか不安です。 法律相談の料金はいくらですか? 費用が幾らくらいかかるのか不安です


タイトル
メールアドレス
お名前 (全角)
お問い合わせ内容
個人情報規約 個人情報規約はこちら
(注)このフォームは簡易お問い合せフォームです。一般的,簡単なご相談であればメールでご回答差し上げます(無料)。 相談フォームもご利用ください。